starting over  ロゴマーク 小さなホテル スターティングオーバー
サイトマップ お問い合わせ

 最終更新日 2016.5.29


 


「イングリッシュデージーと新緑」 (4/28)
新緑の緑とデージーの白が美しいコントラストを見せてくれといます。庭の様子はブログで随時お知らせしております。

「富士芝桜まつり」 (2/21)
今年は4月16日(土)~5月29日(日)までの予定で開催されます。会場までは当館よりクルマで3分(徒歩20分)です。
開花状況などの詳細はこちらの公式サイトをご覧ください。

「この冬初めての積雪」(1/20)
庭は30センチほどの雪に覆われました。駐車スペースは除雪済みです。
幹線道路に雪はありませんが、交通量の少ない場所は徐行運転をお勧めいたします。

「ダイヤモンド富士」(1/6)
1月20日前後の数日間は、富士山頂から朝日が昇るダイヤモンド富士を当館からご覧頂けます。
朝日は8時頃に昇ります。

「明けまして、おめでとうございます」(1/5)
今年も多くのお客様からご丁寧な年賀状を頂きました。誠にありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「クリスマスディナー」(11/22) 
12月19日~25日の聖夜はクリスマス限定ディナーをお楽しみください。
料金は通常のままでございす。

「薪ストーブの季節」(11/14)
来年の4月中旬までの間、薪ストーブに火を入れます。11月中は雪の心配もありませんので、ぜひお出掛けください。

「ダイヤモンド富士」(11/09)
11月22日前後の数日間は、富士山頂から朝日が昇るダイヤモンド富士を当館の前庭からご覧頂けます。
朝日は7時35分頃に昇ります。

「紅葉」(10/2)
当地での紅葉のピークは例年10月下旬から11月上旬頃です。(今年は少し早まりそうです)
お越しの際は紅葉のトンネルをドライブできる、県道71号線が特にお勧めです。

「秋の限定ディナー」 (9/03)
10月、11月は毎年恒例となっております秋の特別ディナー。
山栗のスイートポタージュ~栗のアイスクリーム、マロンティーを含む8品、秋を感じるフルコースをお楽しみください。

「バラとクレマチスが咲き始めました」 (6/1)
蕾が開き始めました。庭の様子はブログで随時お知らせしております。

富士ヶ嶺高原とスターティングオーバーの今をお伝えしています

『朝霧高原』と『スターティングオーバー』の今をお伝えしております。

更新情報

◆ホームページ
05/29 『空室情報』を更新しました。

◆ブログ スターティングオーバーblog
05/27 「近況報告」を更新しました。

◆ブログ 陶芸工房「ときのあかり」(新)
00/00  随時更新中です。

※旧「ときのあかり」ブログはこちらです。

◆ブログ 『ある日どこかで』・・・私的忘備録(リピータさん向け)
01/06 「スローダンサー」を更新しました。
自家製パン


野生のシカです


「お食事を楽しんでいただく、大人のための宿

プライベートを重視いたしましたゲストルームは洋室2室(ツイン・フォース)・和洋室1室(5名様までご宿泊いただけます)の全3室。どのタイプのお部屋もリビングスペースとベッドルームが別のスイート仕様で、ゆったりおくつろぎいただけます。お食事はキャンドルライトの下で味わっていただくフルコースをお楽しみください。そして何より丁寧なおもてなしを心掛けております。
ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。みなさまのご利用を心よりお待ちしております。

※ご利用料金等はご案内ページ】 空室状況は予約ページを御覧ください。 


朝霧高原【富士ヶ嶺高原】
スターティングオーバーから歩いて3分の場所で撮影。冬の早朝にはカメラを構える人が良くいらっしゃいます。

朝霧高原は本栖湖から5分、精進湖から10分、田貫湖から15分、西湖から20分、河口湖から30分、山中湖からは50分ほどに位置する富士山西麓の広大な牧草地帯(本州最大)です。白糸の滝へも20分です。
富士山麓のなかでも手付かずの自然が残る地域で、静岡県側を「朝霧高原」、山梨県側を「富士ヶ嶺高原」と呼びます。

陶芸工房「ときのあかり」
陶芸体験を中心とした、多目的工房を併設しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

陶芸工房~ときのあかり← クリックして下さい。



「天気予報」・・・〔富士山・富士五湖地方の予報はこちらをご覧ください

富士山方面への一般的なアクセス方法はこちらをご覧ください

お食事のみのご利用(3月~11月の期間・冬期はお休みです)
事前のご予約にて承っております。お気軽にお問合せください。
※ランチコース(3,000円)・フルコース(6,000円)

Free Wi-Fi
ゲストルームでご利用いただけます。

未就学のお子様につきまして
基本的に休前日及び繁忙期は、小学生以上のお子様からのお受け入れとさせていただいております。

平成27年度の富士山マイカー規制期間(富士山5合目へは、シャトルバスもしくはタクシーのご利用となります)
富士山スカイライン(富士宮側)・・・・7月10日~9月10日 詳細ページへ
富士スバルライン(河口湖側)・・・・・7月10日~8月31日 詳細ページへ

ゴルフをされるお客様へ
朝食時間を配慮させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

※近隣ゴルフ場までの所要時間
10分・・・富士クラシック、朝霧カントリークラブ、朝霧ジャンボリーゴルフクラブ
20分・・・小田急西富士ゴルフ倶楽部、ザ・ナショナル カントリー倶楽部、フォレスト鳴沢ゴルフ
30分・・・鳴沢ゴルフ倶楽部、富士桜カントリークラブ、富士レイクサイドカントリー倶楽部、河口湖カントリークラブ

「ダイヤモンド富士」
1月20日と11月22日の前後数日間は、富士山頂から朝日が昇るダイヤモンド富士を当館の前庭からご覧頂けます。

朝霧高原の四季

「春」・・・3月に入ると雪が舞っても積もることは稀です。4月にはスイセン、富士桜、桃などが花を咲かせます。新緑は5月のゴールデンウィークごろで、牧草も緑一色になります。連休明けは観光客の方が少ないのですが、気候的にはとても過ごしやすい季節です。

「夏」・・・強い日差しの日も、木陰に入るとさわやかな風を感じることができます。日が暮れますと、外は20℃以下まで気温は下がり、肌寒いほどです。8月後半には、赤とんぼが姿を見せ始めます。

「秋」・・・富士五湖地方の紅葉は例年ですと10月中旬頃からですが、年々遅くなる傾向があるようです。河口湖方面からの県道71号線(開拓道路)の紅葉が見事です。お越しの際はお奨めいたします。

「冬」・・・標高1000メートルの当地は、1年の半分近くが冬です。寒気と低気圧の関係で11月下旬から4月中旬の期間は雪が舞うこともございますが、晴天率がとても高いため、雪や路面凍結の心配はあまり無いかと思います。降雪時以外は真冬でも道路に雪はありません。リピーターのお客様の割合が最も多くなります。

貸切
6名様(3室)より全館貸切でご宿泊頂けます。

当サイトの印刷につきまして
このホームページは、A4タテサイズ(等倍設定)ですと右端の一部が印刷されませんのでご注意ください。
すべての情報を印刷して頂く場合は、プリンタの印刷設定をフィットページ印刷等に変更してください。
また、等倍で印刷をされる場合は、用紙の向きを横向き(A4・B5)に変更してください。

当サイトの画像につきまして
このホームページで使用しております写真画像は、すべて「スターティングオーバー」の館内、もしくは庭(周辺の自然を含みます)で撮影したものです。

当館は全館禁煙でございます。

ペットの館内へのお受け入れには対応しておりません。



お客様とご近所さんのリンク集

お客様からのメッセージ

こちらに「宿泊されたお客様からご感想」を頂いております。
初めてご利用いただくお客様にも「スターティングオーバー」の雰囲気などを感じとっていただけるかと思います。


◆ご宿泊頂いたお客様からのご感想を、一部ご紹介させて頂きます。

★7月30日 愛知県 K様
え?こんな奥に本当にホテルがあるの?
と不安になりながら着いてみれば、ステキな建物がたたずんでいました。なかに入ると、またステキなインテリアでした。お部屋もクラシックな感じで整っていて広々として。BGMはクラシックだけど、重々しくなくて耳障りの良い音楽。感動はお料理。フランス料理のフルコースは想像以上に美味しかった。盛り付けも美しく、見た目でも楽しめました。あと、パンも美味しかったな~。おいしくて食べ過ぎてしまいました。お食事をとるお部屋のインテリアも、すごくステキで見とれてしまいました。オーナーご夫妻も優しくてご親切な感じで、お二人がいるからこその、このホテルなんだなと思いました。久し振りに日頃の忙しい日々を忘れて、くつろげました。また、来たいと思いました。

★7月30日 東京都 K様
「相棒」ででたオーベルジュということを聞いて、東京から来ました。ただ、数年前に車を手放していたので、レンタカーで来るか電車で行くか悩みましたが、酒好きのため(笑)電車で。ここまでの道を間違えてしまい、ずい分と歩く羽目になってしまいましたが・・・。内容は一言でいってパーフェクト。120点満点でした。食事も部屋も、そしてオーナーの気配りも。中々一度来てしまうと、また来たいと思うことは少ないのですが、是非、また来ようと思っております。

他のメッセージはこちらをご覧ください。

客室のご案内 館内のご案内 朝霧高原と前庭
趣の異なる3室のゲストルームは、すべてスイート仕様となります。
季節の素材を使ったフルコースディナー。こころを込めておもてなしいたします。
ふたつのダイニングとふたつのラウンジスペース。館内はブラウンと深いグリーンで統一されています。
富士山西麓に広がる朝霧高原とスターティングオーバーの庭をご案内いたします。
▲HOME 小さなホテル スターティングオーバー
TEL&FAX 0555-89-2191
〒401-0338 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺1364
▲TOP